オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手緒里庵 鶏南蛮そば

手緒里庵 鶏南蛮そば


推奨調理時間 熱湯5分 内容量 120g(めん60g) 326kcal 食塩相当量 7.4g ノンフライ麺

ニュータッチでおなじみのヤマダイからこだわりの麺処「手緒里庵」ブランドで送り出す一杯です。
油で揚げていない本格派のそばと特別調合の浅草やげん堀の七味唐辛子がセールスポイントです。



カップの中にはかやくの袋と、後入れ式液体つゆ、七味唐辛子の3袋が入っています。



ノンフライ麺そばは少し角ばった感じの麺です。
ここにかやくを入れお湯を注ぎ5分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
具が沈まないように麺をほぐし、液体つゆを入れ七味唐辛子を入れた状態で撮影しました。
これで食べ始める事ができる状態です。

麺はこのシリーズではおなじみのノンフライタイプのそばです。
カップ麺のそば全般的にはノンフライ麺は珍しく、独特の食感が楽しめます。
推奨調理時間は5分とカップ麺にしては長めですが、口当たりと歯ごたえのよいものに仕上がりました。
ストレートタイプのそばで、ざらつきの少ないなめらか感じの食感です。
生麺のそばとは少し雰囲気が違いますが、多くのカップそばに採用されている油揚げ麺ともまた違った味わいがあります。

具は鶏肉団子、ねぎ、かまぼこです。
ボリューム感は余りありませんが、彩りをよくしている働きはつとめていると思います。
鶏肉団子はそれなりに存在感をかんじました。



つゆはこのような感じです。
醤油、動物油脂、植物油脂、かつお節エキス、七味唐辛子、チキンエキス、魚介粉末などをあわせたものです。
香りがよく、コクと旨みのあるつゆです。
適度な油分が旨みを引き出しています。
液体つゆはカップ全体になじみやすく、七味を入れる前は甘みと深みのある醤油味が楽しめます。
七味を入れた後は少し辛味が口に残る感じがしました。

いつもこだわりの味で楽しませてくれる手緒里庵シリーズですが、これもちょっと他のカップ蕎麦とはひと味違った味わいが楽しめるものに仕上がっています。
ノンフライ麺のそばも独特の食感が楽しめ、ちょっと贅沢な感じが満足度を高めてくれます。
他のカップそばより価格は少し高めなのですが、たまにはひと味違ったものを味わうのもよいかと思います。
ごちそうさまでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/649-51ad200e

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。