オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とかち麺工房 大阪名店の味 醤油処総大醤

とかち麺工房 大阪名店の味 醤油処総大醤」
men120329011

推奨調理時間 熱湯5分 内容量 155g(めん60g) 427kcal 食塩相当量 7.9g

とかち麺工房サークルKサンクスのコラボ商品です。
名店シリーズはもうお店ではおなじみのシリーズになりましたが今回紹介するのは大阪の名店醤油処総大醤店主監修の一杯です。
なめらかな舌触りのスープの魚介系醤油ラーメンです。

men120329015

カップの中には液体スープと乾燥具材、のり、レトルト具材の計4袋が入っています。
このうち先入れ式なのは乾燥具材だけです。
レトルト具材と液体スープはお湯を入れた後ふたの上で温めておくことが推奨されていますが、手間が掛かりますが湯煎しておくことをお勧めします。

men120329016

麺はとかち麺工房のオリジナル製法氷結乾燥ノンフライ麺です。
この麺は少し太めの角麺です。

men120329017

出来上がりはこのような感じになりました。
まずは軽く麺をほぐし、液体スープとレトルト具材、そしてのりをトッピングした状態で撮りました。

少し太めの角麺は歯ごたえもよくおいしく仕上がりますが、しっかりほぐすことが必要です。
軽くほぐしただけの状態で食べ始めるとあまりおいしくありません。
ある程度ほぐしていくうちにいい感じに仕上がってきます。

具はメンマとチャーシューがレトルトで、乾燥具材がフライドオニオン、フライドガーリック、ネギ、のりです。

すっきり系の魚介醤油味スープです。
このスープには醤油の色が濃く反映されています。
フライドオニオンやフライドガーリックがいい香り付けになっています。
口当たりはとてもよく、魚介風味と醤油の風味がよくマッチしています。

醤油味のうまさが光る一杯です。



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/66-29c549d9

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。