オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルちゃん 紺のきつねそば(東)

マルちゃん 紺のきつねそば(東)」
men120403311

推奨調理時間 熱湯3分 内容量 89g(めん65g) 408kcal 食塩相当量 5.3g

香り引き立つ鰹だし、程よい甘さのつゆがセールスポイントの一杯です。
商品名からもわかるようにマルちゃんの赤いきつねシリーズの姉妹品です。
そばの分野では緑のたぬき(天ぷらそば)が有名ですが、きつねそばもラインナップされているのです。
それが今回紹介する一杯です。
地域による味の嗜好の違いをカバーするために東バージョンと西バージョンの二つのタイプが販売されています。

men120403315

カップの中には粉末スープの袋が入っています。
このシリーズではおなじみのスープの袋の横にくっついている七味唐辛子はありません。
men120403316

あげなどの具材と麺はカップの中にセットされています。
ここに先ほどの粉末スープを投入し、お湯を注いで3分で出来上がりです。
あげは少しウエット感のあるものになっています。

men120403317

出来上がりはこのような感じになりました。

麺はちょっとボソッとした感じは否めないが田舎そば風とでも言うのでしょうか。
歯ざわりはそれほど悪くはありません。
ほぐし具合やお湯の温度なども出来具合に影響するとは思いますが、緑のたぬきのそばとはちょっと食感が違うような感じがしました。
ボリュームはまずまずだと思います。

具はあげだけでなく、カットは小さめですが味付豚肉も少し入っています。
あげの食感はライバル商品ともいえるどん兵衛シリーズのものとは違います。
しっかりと味がしみておりおいしいです、あげ自体に味がしみこませてあるのかつゆの味より少し甘めに感じました。
このあたりは好みが分かれるところだと思いますがどちらも特徴のある食感なので食べ比べてみるのも楽しいかと思います。

men120403318

つゆは鰹ベースのだしが主体で醤油の風味は濃い目に出ています。
甘辛い感じの味です。
やはりそばには少し濃い目の味のつゆが似合うのでしょうか、うどんのつゆにするには濃い目に感じましたがおいしく楽しむことができました。

私の地域では店頭で目にすることは少ないのですが、天ぷらそばでは油が気になるけどそばが食べたいという時にいいかもしれません。
これの西バージョンも販売されていますが、うどんが好まれる傾向にある西エリアなので実際に目にする機会が少ないかもしれませんが見つけたときに購入して記事にしたいと思っています。


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/72-c6121bed

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。