オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースコック スーパーカップ 大盛りソース焼そば

エースコック スーパーカップ 大盛りソース焼そば
men120415111

推奨調理時間 熱湯3分 内容量 159g(めん130g) 671kcal 食塩相当量 7.1g

エースコックのおなじみスーパーカップシリーズのカップ焼そばです。
おなじみの3Dめんにカップ焼そばにさらに特化したあぶり焼麺が登場しました。
めんの両面を実際に焼くことで強いコシが味わえるとのことです。
もちろんスーパーカップなので大盛りサイズでボリューム感もたっぷりで期待感が高まります。

men120415115

カップの中には液体ソースとかやくの2袋が入っています。
ふりかけはありません。

men120415116

麺は少し太めに感じられます。
表面にはしっかり焼き目があるので色は独特です。

men120415117

出来上がりはこのような感じになりました。

3分で麺が仕上がります、しっかりとした湯きりをしておくことが必要です。
この写真はソースをしっかり混ぜたあとに撮ったものです。

ソースの量は全体に行き渡るだけの量があります。
味は甘みが強いという程ではないのですが、スパイシー系でもありません。
そう書くと何の特徴もないじゃないかと思われそうですが、きわだった特徴よりも平均的なおいしさを狙った味付けになっていると考えることができると思います。
実際不満を感じるものではないと思います。
できればふりかけやスパイスが添付されていると嬉しいと思います。
ちょっと味にアクセントをつけたいときの選択肢があればなおおいしく楽しめそうです。

具は他のカップ焼そばにもいえるのですが混ぜていく内に底の方に沈んでしまうので非常に寂しく見えてしまいます。
この辺は有効的な解決策はないのでしょうが・・・

麺ですが、実際に表面に焼き目をつけた麺というのが一番のセールスポイントです。
ただ、カップ焼そばの場合はそのあとにゆでの工程が加わるので焼くことによって加わるとされるコシの強さがどれほどのものなのかはちょっと疑問なのですが・・・
他のカップ焼そばと差別化をすることにおいて、目の付け所はなかなかのものだと思います。
もっちり感のある太目の麺はボリュームは満点で味もまずまずでおいしく楽しめます。

平均的なカップ焼そばという麺では非の打ち所はないと思います。
ただあまりに平均的なところに落ち着きすぎたがために印象が薄い感じは否めません。
ましてスーパーカップの焼そばではいか焼そばがブランドイメージをある程度確立しているのにあえて別の商品を打ち出してきた所に何かを感じずにはいられません。

販売価格政策上廉価な商品(といってもまだ高いほうです)を投入するためにシンプルなものにしたのか、あくまで将来の展開を見据えた実験的な商品なのか・・・
いずれにせよ今後の展開が注目される商品だと思います。
カップ焼そばは大盛り派の皆さん、ぜひ一度お試しを!



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/73-991e1c36

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。