FC2ブログ

オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュータッチ 凄麺 和歌山中華そば 豚骨醤油味

ニュータッチ 凄麺 和歌山中華そば 豚骨醤油味」



推奨調理時間 熱湯2分 内容量 117g(めん60g) 360kcal 食塩相当量 8.6g ノンフライ麺

ニュータッチ凄麺シリーズの和歌山中華そばです。
買ったまま長らく放置してしまい、よく見ると賞味期限が少し過ぎてしまっていましたが記事にすることにしました。
ストレート細麺使用でコクのあるまろやかなスープが自慢の一杯です。



カップの中には先入れ式のかやく、後入れ式粉末スープ、後入れ式液体スープの3袋が入っています。



麺は独自製法のノンフライ細ストレート麺です。
凄麺シリーズで細麺といえば熟炊き博多とんこつが思い浮かびますが、それとよく似た感じの見事な細麺です。
推奨調理時間も2分と凄麺シリーズの中では短い部類に入ります。
ここにかやくを入れお湯を注ぎ2分で出来上がります。
液体スープはふたの上であたためておく事が推奨されていますが、少し手間がかかりますが湯煎しておくことをおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
しっかり麺をほぐし、粉末スープと液体スープを入れてなじませた後で撮影しました。
これで食べ始める事ができる状態です。

麺は大豆食物繊維を配合したノンフライ細ストレート麺です。
カップ麺で長きにわたり和歌山の味を送り出しているライバル会社の商品に比べ麺は細めです。
2分仕上げで仕上がり時はほどよいかたさに仕上がり、食べている間のある程度の時間はそのかたさが持続して口当たりのよい細麺が楽しめます。

スープはポークエキス、動物油脂、食塩相当量、でんぷん、ニンニクペースト、香辛料、植物油脂などがブレンドされた醤油味仕立てです。
粉末と液体のダブルスープになっており、味の決め手は液体スープです。
和歌山の中華そばには豚骨ベースの醤油味と醤油ベースの豚骨味の2種類の系統に大別されるようですが、この商品は豚骨ベースの醤油味スープを採用しています。
コクとまろやかさがよく出ているスープに少し濃い目の醤油がおいしさを引き立てています。
ちょっと塩分が高いような感じがするのは濃い目の醤油味だからなのでしょうか?

具は味付豚肉、なると、ねぎ、メンマです。
これについてはかなりシンプルで、量的には寂しげではありますが基本的な和歌山の中華そばの具材はおさえています。
もう少し焼豚のクオリティは高めて欲しいものですが・・・

和歌山の味が全国的に注目され始めてかなり経ちます。
大手メーカーで継続的に商品化されているカップ麺と十分対抗できる商品が出てきたのでファンの方には嬉しい一杯だと思います。
発売から少し時間が経っているのでお店で見かける事が少なくなってきたように思いますが、大手メーカーの商品と比べて麺やスープに特色が見られるので食べ比べてみるのも楽しいかと思います。
ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/731-776ff756

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。