オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュータッチ 凄麺 佐野らーめん

ニュータッチ 凄麺 佐野らーめん」


推奨調理時間 熱湯4分 内容量 115g(めん62g) 345kcal 食塩相当量 5.9g 平打ちノンフライ麺

ニュータッチ凄麺シリーズの佐野ラーメンを紹介します。
下野の国佐野らーめん会推奨のカップ麺で独自製法の平打風ノンフライ麺を採用した一杯です。



カップの中にはレトルト具材、先入れ式乾燥具材、後入れ式液体スープの3袋が入っています。



麺は平打風ノンフライ麺です。
ここに乾燥具材を入れ、お湯を注ぎ4分で出来上がります。
液体スープはフタの上であたためておく事が推奨されていますが、手間をかける事ができればレトルト具材と一緒に湯煎する事をお勧めします。



出来上がりはこの様な感じになりました。
麺をしっかりほぐした後に液体スープを入れてなじませ、レトルト具材をのせた状態で撮影しました。
これで食べ始める事ができる状態です。

麺は大豆食物繊維を配合した平打風ノンフライ麺です。
この平打風麺が佐野らーめんの特徴で、そのイメージをうまく再現しています。
少しコシが強めの麺は口当たりがよく、もっちり感を楽しめます。
麺の量は62gで丼型カップ麺の平均的なレベルの60gよりは少しだけですが多くなっていますが、おいしく味わえるのでもう少し食べたくなるかもしれません。

スープは動物油脂、チキンエキス、塩、ポークエキス、香辛料、酵母エキス、煮干粉末、植物油脂などを合わせた醤油味仕立てのものです。
色は少し薄めであっさり系の醤油味スープです。
動物系と煮干を合わせたスープは少し甘辛い感じで独特の風味を感じます。

具は味付豚肉、メンマ、ねぎなどです。
肉とメンマはレトルト具材になっています。
少し肉はペラペラな感じもしますが、レトルト具材ならではの質感の良さはなかなかのものです。

佐野らーめんも有名にはなってきたと思いますが、まだまだ全国区とまではいかないようにも思います。
このような商品が継続して販売されていくことで佐野らーめんの存在と魅力が伝わっていくことを願っています。
あっさり系で独特の風味を感じるスープと平打風の麺がおいしく楽しめる一杯です。
私も機会があれば佐野をまた訪れてみたいと思います。
ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/737-5b201714

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。