オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 ハイブリッド太麺堂々 黒醤油豚骨

日清 ハイブリッド太麺堂々 黒醤油豚骨」
men120408911

推奨調理時間 熱湯4分 内容量 135g(めん86g) 540kcal 食塩相当量 7.1g 

もう発売開始は結構前になりますが、ハイブリッド麺仕様の第二弾として太麺堂々シリーズに新しく仲間入りした一杯です。
ハイブリッド麺とはノンフライ麺の強いコシと油揚げ麺の旨さという2つの特性を合わせ持った麺のことです。
分類的には「めん」と表示されるのでノンフライ麺の一種のようです。
今回は黒醤油豚骨味ということで、あまり今までになかった味なので、スープのほうにも興味がわきます。

men120408915

カップの中には粉末スープ、液体スープ、かやくの3袋が入っています。
かやくのみ先入れで、スープはすべて食べる直前に入れるタイプです。

men120408916

これがハイブリッド麺です。
ちょっと平打ち麺に近い感じの太麺です。
今回のは角切り風の麺ですが、今後商品にあわせた麺の形状のバリエーションが出てくるのでしょうか?
ここにかやくを投入し、お湯を注いで4分で麺が仕上がります。

men120408917

出来上がりはこのような感じになりました。
軽く麺をほぐし、スープを投入した状態で撮りました。

具は味付肉そぼろ、ねぎ、味付メンマ、なるとです。
もともとボリューム感のある具材ではない所に麺をほぐしたときにばらけてしまい一部が底の方に沈んでしまいました。
スープの色が濃いこともあって存在感は薄いように感じます。

スープは見事な黒さです。
これで醤油豚骨味なのですが、見た目からは豚骨スープらしさが感じ取れません。
実際あまり豚骨スープらしい風味も強くありません。まろやかさより醤油などの風味が強く感じられます。
濃厚とまではいかないもののあっさり系ではないスープに仕上がっています。

今回の注目点はやはり麺でしょう。
ハイブリッド麺の実力はいかに・・・
最初のほぐし方次第で全てが決まってしまいそうです。
ノンフライ系の麺なのでしっかりほぐさないとかたさが残ってしまう様に感じます。
記事用に写真を撮りながらベストの状態に仕上げるのは難しい感じがしました。
通常のノンフライ麺よりもなめらかさとコシの強さが両立しているので、口当たりはよくてしっかりした歯ごたえがあります。
上手く仕上げることができればかなりいい感じに楽しめそうです。

豚骨と商品名についていますが、いわゆる豚骨ラーメンの様な感じはあまりしないので豚骨系が苦手な方に楽しめる一杯だと思います。
これが発売になって以後ハイブリッド麺使用の商品がいくつか販売されていますが、これに関して言えば商品サイクルのきわめて早いコンビニでもまだ店頭で見かけることも多く人気のある商品のようです。
今後のシリーズ展開が注目されます。


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/77-1de98897

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。