オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とかち麺工房 富良野麓郷の名店の味 小野田そば

とかち麺工房 富良野麓郷名店の味 小野田そば
men120403911

推奨調理時間 熱湯5分 内容量 140g(めん60g) 309kcal 食塩相当量 6.6g 氷結乾燥麺

サークルKサンクスととかち麺工房のコラボ商品です。
北海道の富良野名店の味そばをカップ麺に再現した一杯です。
なお、これは買ってからかなり放置していたものですが、氷結乾燥麺そばはあまり多くないので記事に書きました。
最近サークルKサンクスのお店を覗いても目にすることがないので今はおそらく販売されていないと思われます。

men120403915

カップの中には液体スープ(後入れ)、乾燥具材、レトルト具材、スパイスの4袋が入っています。
レトルト具材と液体スープはできれば湯煎しておくと良いでしょう。
men120403916

そばは少し太目の平打ち風の麺です。
ここに乾燥具材を入れてお湯を注いで5分待ちます。
men120403917

出来上がりはこのような感じになりました。

麺は平打ち風のそばにしては少し太い感じの麺です。
いわゆるカップ麺のそばにしては風味や仕上がりはかなり完成度が高いです。
ただししっかりほぐさないとかたさが残りそうな感じです。
仕上げの段階がおいしさの決め手になりそうです。
歯ごたえもあって食べごたえのあるそばです。

具はレトルトの鶏チャーシューがやわらかくておいしく印象的です。
乾燥具材はねぎだけというシンプルさですが、シンプルなくらいがちょうどこの一杯にはあっているのかもしれません。

men120403918

つゆは液体式ですぐにカップ全体に行き渡ります。
宗田節、さば節、かつおエキスに、椎茸、昆布のだしと醤油の風味が合わさった甘辛い味のつゆです。
このままでもおいしく楽しめるのですが、付属のスパイス(赤唐辛子)を投入とさらに辛味がまして口の中に後味として辛味を感じるくらいになります。
ただこの辛みも激辛という感じではもちろんなく、少し刺激のある感じですが心地よい辛さです。

この一杯のポイントはしっかり麺をほぐして仕上げることです。
おいしく仕上がったそばは今までのカップ麺のそばのイメージを変えてくれることでしょう。
氷結乾燥麺のそばは時々商品化されていますが、まだラーメンに比べて少ないのでまた販売してくれると非常に嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/78-f6b6b320

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。