オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿がきや 富山白えびラーメン(丼カップ)

寿がきや 富山白えびラーメン」



推奨調理時間 熱湯4分 内容量 106g(めん65g) 330kcal 食塩相当量 7.9g

寿がきやのカップ麺「全国麺めぐり」シリーズの一杯です。
富山と言えば有名な富山ブラックラーメンがあり、このシリーズでも商品化されていますがこちらは「白」です。
富山湾産の白えびを使用し、旨みと香りを引き出し豚骨、鶏ガラスープと合わせたコク深い味わいがセールスポイントです。



カップの中にはかやく入り粉末スープ(後入れ)、液体スープ(後入れ)、かやく(先入れ)の3袋が入っています。
先入れ式かやくはチャーシューのみです。



麺はノンフライタイプの縮れ麺です。
太さは中細タイプに見えます。
このシリーズによくあるスタイルの麺です。
かやくをのせお湯を注ぎ4分で出来上がります。
液体スープはふたの上であたためておくことをおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺をしっかりほぐし液体スープ、粉末スープを入れよくなじませた状態で撮影しました。
実際食べ始める事ができる状態です。

麺は大豆多糖類を配合した縮れつきノンフライ麺です。
中細タイプと思われますが、ちょっと細めにも感じられます。
コシと弾力が感じられる麺で細めながらしっかりした感じの食感です。
麺にえびのエキスは含まれていませんが、スープの絡みもよいためなのかえびの香りや風味がよく感じられます。
量は一般的な丼型カップ麺と同じレベルなのでボリューム不足と感じることはないと思われます。

スープはチキンエキス、動植物油脂、香味油、チキンブイヨン、ポークエキス、コンブエキス、ホタテエキス、白えびパウダー、酵母エキスなどをブレンドした塩味仕立てです。
粉末スープと液体スープのダブルタイプです。
えびの良い香りと鶏・豚・魚介のうまみが重なり合ってコクのあるまろやかなスープに仕上がっています。
えびの香りはかなり強く印象に残ります。
塩分はちょっと高めですが、スープのダシがよくきいているためか塩気が強い感じはあまり感じられませんでした。

具はチャーシュー、ネギ、フライドオニオン、唐辛子です。
チャーシューだけ先入れ式で、他の具材は粉末スープの袋に内包された後入れ式です。
ほぼ彩りをつける程度の具材です。
チャーシューもペラペラのチープなタイプなのがちょっと残念なところです。

富山のラーメンの新しい魅力を感じさせてくれそうな一杯です。
富山ブラックのインパクトのある色と比べると視覚に訴えるインパクトは弱めですが、名物の白えびを使った香りのよいスープは嗅覚に訴えるインパクトは強いと思います。
見た目に特異なものと感じる事がない分、初めての人でも抵抗感なく味わえるのではないかと思います。
私はブラックよりこちらの方が好きです。
ちょっと塩分が高めなのは気になりますが、味と香りのよい塩味スープは印象に残り時々食べたくなりそうな一杯です。
寿がきやの商品なので東海地区以外では入手しにくいと思われがちですが、一部地域を除き全国的にコンビニなどを中心に販売されています。
ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/790-574d0356

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。