オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿がきや 京都濃厚白湯ラーメン

寿がきや 京都濃厚白湯ラーメン」



推奨調理時間 熱湯4分 内容量 119g(めん65g) 417kcal 食塩相当量 6.4g ノンフライ麺

寿がきやの人気カップ麺、全国麺めぐりシリーズの京都濃厚白湯ラーメンです。
濃厚白湯系、鶏をベースに野菜を加えどろどろに煮込んだ濃厚スープが自慢の一杯です。
京都から全国に広がる有名チェーンのラーメンのスープをイメージしているのでしょうか?



カップの中には先入れ式かやく入り粉末スープ、後入れ式液体スープ、先入れ式かやくの3袋が入っています。



麺は中細の縮れつきノンフライ麺です。
ここにかやく入り粉末スープとかやくを入れお湯を注ぎ4分で出来上がります。
液体スープはふたの上であたためておく事をおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺をしっかりほぐして液体スープを加え、スープをなじませた状態で撮影しました。
これで食べ始める事ができる状態の写真です。

麺は大豆多糖類を配合した中細縮れつきノンフライ麺です。
細めながらしっかりしたコシのある麺で口当たりもよく食べ応えのある麺に仕上がっています。
量は65gとレギュラーサイズの丼型カップ麺としては平均的なレベルです。

スープはチキンエキス、動植物油脂、塩、ポーク調味油、マッシュポテトパウダー、砂糖、全卵粉末、、オニオンパウダー、醤油、香味油、オニオンエキス、ガーリックペースト、かつお節粉末などをブレンドした白湯スープです。
液体スープと粉末スープのダブルタイプです。
京都の有名チェーン店のスープをイメージしているような濃厚さを感じます。
どろどろ感は感じられませんでしたが、結構とろみの感じられるスープでチキンの風味とコクはなかなかのものです。

具はチャーシュー、ネギです。
ネギは粉末スープに含まれるかたちで供給されていて量は結構入っています。
チャーシューは薄めのものが1枚入っています。
正直飾り、彩りのレベルです。
ないと格好がつかないからとりあえず入っていますという感じなのでしょうか・・・

こってり系の白湯スープと食べ応えのあるノンフライ麺がおいしく楽しめる一杯です。
京都のあの有名店の味をイメージしているように感じられますが、似ているようでちょっと違うかなといった感じです。
過度にどろどろ感は出ていないのでどろどろ系が苦手な方でも楽しめそうだと思います。
京都のラーメンはこれといって定まったスタイルがないようにみえますが、これもひとつの京都スタイルを再現していると思います。
コンビニではお目にかかることは少なくなってきましたが、スーパーでは扱っている店もまだまだあるようです。
気になる方はお店を覗いてみてはいかがでしょうか?
ごちそうさまでした。



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/797-0ec529dd

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。