オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーブルマーク 熟練屋 牛すき風うどん

テーブルマーク 熟練屋 牛すき風うどん



推奨調理時間 熱湯5分 内容量 114g(めん60g) 357kcal 食塩相当量 6.4g ノンフライ麺

テーブルマークノンフライ麺シリーズ熟練屋のカップうどんです。
以前熟練屋ブランドで袋麺のうどんが販売されていましたが、今はメーカーのホームページの商品情報に出てこないのでカップ麺だけの販売になっているようです。
今回紹介するのは牛すき風うどんです。
濃厚な醤油スープにみりん糖蜜などを加えた甘旨いスープともっちり食感のノンフライ麺うどんがセールスポイントです。



カップの中にはかやくの袋と液体スープの袋の2袋が入っています。



麺は平打ち風の縮れつき麺でカップ麺のうどんによくあるスタイルのものですが、他の商品では油揚げ麺が多いのですがこの熟練屋シリーズはノンフライ麺を採用しています。
ここにかやくを入れてお湯を注ぎ5分で出来上がります。
液体スープはふたの上であたためておくことをおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
具が沈まないように麺をよくほぐし液体スープを加えてなじませた状態で撮影しています。
この写真は仕上げ後に撮影したものでこれで食べ始める事ができる状態です。

麺はカップ麺でおなじみの平打ち風縮れつきのものですがノンフライ麺です。
5分でほどよいかたさに仕上がりました。
油揚げ麺のうどんに比べるともっちり感が強めに出ており歯ごたえのある食感が楽しめます。
量は60gとカップうどんとしてはちょっと控えめですが、そんなに物足りない感じはしないと思います。

具は味付牛肉、ネギ、焼麩、スクランブルエッグなどです。
牛すき風うどんと銘打っているだけあって牛すきのイメージを感じさせる具材のラインナップです。
ちょっと具材のカットが小さめに感じられるのは残念な所ですが、牛肉はしっかりおいしさが出ており焼麩やたまごも食べてみると残念な感じはしませんでした。
具の量感はまずまずだと思います。



スープは糖類、牛脂、塩、魚介エキス、みりん、コンブエキス、しょうが、香辛料、オニオンエキスなどを合わせた醤油味仕立てです。
液体スープになっているのでうまくなじんでいきます。
魚介と昆布のダシが効いた中にみりんと醤油の風味が重なって甘みがありながら濃いめの醤油風味に仕上がっています。
スープの色も結構濃い目です。

牛すき風うどんというのも他にあまり見かけないユニークなものです。
ノンフライ麺のもっちり感が印象的でした。
ちょっと他のカップうどんに比べ麺の量が控えめなのですがそれほど物足りなさは感じないのですが、よく味わって食べようとするともうちょっと麺が欲しいかなと思うかもしれません。
そこそこお手頃な価格で販売されていることもあるようなので気になる方はスーパーを中心に覗いてみてはいかがでしょうか。
ごちそうさまでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/825-2d2ce253

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。