オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 出前一丁(袋麺)

日清 出前一丁袋麺)」


推奨調理時間 ゆで3分 内容量 102g(めん92g) 464kcal 食塩相当量 5.6g

おなじみのロングセラー商品、日清出前一丁です。
先日リニューアルしごまの力をさらにアピールするようになりました。
出前一丁の最大の特徴であるごまラー油セサミン入りになり、さらにスープには炒りごまが加えられています。
長らく親しまれているロングセラー商品に新しい風を吹き込むことで活性化を狙っているものと思われます。
袋麺の販売が5個パック売りが主流になっており、1個で買える店がなかなか見つかりませんでした。
リニューアル後の商品が1個売りされている店を見つけたので記事で紹介しました。



袋の中はこんな感じです。
麺は細めの油揚げタイプの縮れ麺で、麺ブロックは昔ながらの四角いタイプのものです。
それと粉末スープとごまラー油の袋が入っており、ごまラー油の袋にはセサミンが入った事が書かれています。
また粉末スープの袋のデザインも変わっています。
リニューアルでさらに細かいところが変化しているようです。



出来上がりはこのような感じになりました。
具材を自分でアレンジするのも袋麺をおいしく楽しむ工夫のひとつだと思いますが、袋麺を記事で紹介するときは敢えてトッピングをシンプルにすることにしており、今回もネギだけにとどめています。
パッケージに書かれたおすすめ具材としては、煮卵、チャーシュー、メンマ、ネギ、もやしなどがあげられています。
この写真はごまラー油を入れた後に撮影したもので、すぐに食べ始める事ができる状態です。

麺は縮れつきの油揚げタイプで、醤油やポークエキスが配合されたものです。
92gと結構量も多く、思った以上にボリューム感が高く感じられます。
3分で程よくコシがある感じの口当たりのよいなめらかな感じの麺に仕上がりました。
最近の麺のように特に何かにこだわった感じではないのですが、インスタント麺ならではのおいしさが味わえます。

スープはポークベースの醤油味です。
あっさり系で落ち着いた感じの仕上がりはいつ食べてもとても安らぐ感じがします。
ごまラー油を加えると風味がさらにおいしさが引き立ち、食欲をかきたてるものになります。
しかしごまラー油抜きでは地味な感じの味だと思います。
ごまラー油にセサミンが配合されたのがリニューアルのポイントですが、正直どう変わったのかよくわかりませんでしたがスープに炒りごまが加わったので見た目は少し変化が見られます。

リニューアルしてから袋麺を食べたのはこれが初めてです。
時代に合わせた変化は重ねていくのも必要ですが、いつ食べても安心できる味であり続けることもベストセラー商品にとっては必要だと思います。
基本的な部分は大きな変化はないようなので、懐かしさをおぼえながら食べることもできますし、いつもの一杯の方にもおいしく楽しむ事ができると思います。
基本は5個パックでの販売が中心なので久しぶりに食べたくなった時1個だけ買うのがちょっと難しいのが残念なところです。
ごちそうさまでした。






関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/826-ce97dea9

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。