オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 どん兵衛39周年特別限定品 関西風きつねうどん

日清 どん兵衛 39周年特別限定品 関西風きつねうどん



推奨調理時間 熱湯5分 内容量 100g(めん74g) 441kcal 食塩相当量 5.6g

どん兵衛発売39周年の記念限定商品です。
どん兵衛史上最厚ふっくら130%おあげが特徴の一杯です。
関西風の味で全国に向けて販売されています。
買ったのは店頭に並び始めた頃でしたが、我が家の在庫になっていたので最近は店頭で見かけることが減ってきてしまいましたが記事で紹介します。



カップの中には彩り七味つきの粉末スープの袋が入っています。
この粉末スープは通常品のどん兵衛きつねうどんの西バージョンのスープと同じものと思われます。



麺は平打ち風ストレートめんです。
どん兵衛シリーズのうどんではすっかりおなじみになったニッポンのうどんと同じものと思われますが、パッケージにはニッポンのうどんと明記されていません。
またカップの中にはこの記念商品の最大の特徴である厚さ130%の史上最厚のおあげやかまぼこもセットされています。
ここに粉末スープを入れてお湯を注ぎ5分で出来上がります。
なお粉末スープの横についている彩り七味は出来上がってから入れるのでまだとって置いて下さい。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺をしっかりほぐし、スープをなじませて彩り七味を入れた状態で撮影しました。
これでも食べ始める事ができる状態ですが、もう少ししっかり混ぜてから食べ始めました。

麺は大豆食物繊維を配合した油揚げタイプのストレート平打ち風のうどんです。
どん兵衛シリーズではこのスタイルのうどんをニッポンのうどんと銘打っていますが、この商品にはなぜかニッポンのうどんの表記がありません。
5分仕上げでふんわりとしてもっちり感のあるうどんに仕上がりました。
以前のどん兵衛のうどんは早く仕上げると妙なかたさが残った感じの仕上がりになることもありましたが、不自然な感じはなくおいしく楽しめるものに仕上がっています。
少しずつ麺のレベルアップが行われているのかもしれません。

具は味付油揚げ、かまぼこです。
最初からカップの中にセットされています。
油揚げはどん兵衛史上最厚130%と銘打った厚みのある揚げです。
通常のどん兵衛でもなかなかの揚げだと思うのですが、さらに厚みがあっておいしく楽しめます。
しっかり味の染みた揚げはなかなかのものです。



スープは粉末タイプのもので、どん兵衛の通常タイプのきつねうどんの西日本版と同じもののようです。
魚介エキス、塩、魚粉、ねぎ、昆布エキス、香辛料、昆布パウダー、魚介調味油などを合わせた醤油味仕立てです。
昆布エキスと淡口醤油が主体のスープはだしの効いた甘みのついた醤油味に仕上がっています。
最近レギュラータイプのどん兵衛をあまり食べていないので、こんなに甘みがあったかなと思うほどでしたがあっさり系の落ち着いた感じのスープです。
添付の七味は辛味より彩りを重視した感じのものです。

39周年を迎えたどん兵衛もいまやカップうどんのトップブランドといっても過言ではないほどになりました。
最近では価格指向の商品も増えてきたので、安さとは別の価値をアピールすることも必要になってきておりこういった限定品を折にふれて出していくなど企画も重要になってきているものと思われます。
関西風を前面に出しているのは日清が関西出身の会社であると共にうどんでは関西風のつゆが東日本でも一定の人気を保っているためだと思われます。
そろそろお店で見かける事が少なくなってきましたが、関西風の味が好きなカップうどんファンにはおすすめの一杯です。
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/838-2bf8c380

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。