オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルちゃん やみつき屋 濃いめとんこつ

マルちゃん やみつき屋 濃いめとんこつ」



推奨調理時間 熱湯3分 内容量 120g(めん70g) 423kcal 食塩相当量 7.4g ノンフライ麺

マルちゃんやみつき屋」シリーズの一杯です。
お店で見つけたとき即買いしたのですが、我が家で在庫になってしまい紹介するのが遅くなってしまいました。
5月に新発売になった商品ですが、もうメーカーのホームページの商品情報には出ていませんでした。
極細麺ととろみのある濃いめスープがセールスポイントの一杯です。



カップの中には粉末スープと液体スープの袋(両方とも後入れ式)と後入れ式かやくの3袋が入っています。



麺は極細麺と謳われているノンフライ麺です。
ここにお湯を注ぎ3分で出来上がりです。
かやくやスープはすべて後入れ式なのでお湯を注ぐだけと作り方はきわめてシンプルです。
液体スープはふたの上であたためておくことをおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺をしっかりほぐして液体スープと粉末スープを入れ、かやくをのせた状態で撮影しました。
これで食べる事ができる状態です。

麺はノンフライ極細麺です。
極細麺と謳う割には普通の細麺とそんなに変わらないのではという印象を受けました。
細い麺ですが3分戻しです、他社の細麺のとんこつラーメンでは1分仕上げの商品もあるので少し仕上げ時間が長いような気もします。
仕上がり具合はカタ麺とまではいきませんが、しっかりした歯ごたえを感じる麺に仕上がっています。
細麺ながら量は70g入っているので、食べ応えがあり満足できると思います。

スープはポークエキス、でん粉、豚脂、香辛料、醤油、植物油、砂糖、塩、香味油脂、ねぎなどをブレンドしたとんこつ味仕立てのものです。
粉末スープと液体スープのダブルタイプです。
両方とも後入れ式でうまく溶かさないと粉末スープは溶け残りが出そうな感じでしたが、なんとかうまくなじんだようです。
少しとろみのついた濃い感じのとんこつスープです。
とんこつスープ独特の香りは強くなく、コクととろみが感じられるものに仕上がっています。
ちょっと塩分が気になるかもしれませんがおいしく楽しめます。

具は後入れ式で味付挽肉、ごま、ねぎです。
細かい具材が多く入っており、ねぎやごま、挽肉の存在感もしっかり感じられました。

とろみのある濃厚スープとたっぷりのねぎが特徴の一杯です。
やみつき屋とネーミングしているくらいなのでリピート買いを狙っている商品だと思いますが、次もう一回買おうと思ったらもうコンビニに行ってもなかった・・・
なんて事が起こるくらい商品のライフサイクルが短いように感じるのはいかがなものでしょうか?
それだけ商品のいれかわりが激しいからカップ麺市場も活性化しているのかもしれませんが・・・
ごちそうさまでした。



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/842-44307f9e

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。