オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッポロ一番 旅麺 京都背脂醤油ラーメン

サッポロ一番 旅麺 京都背脂醤油ラーメン」


推奨調理時間 熱湯3分 内容量 87g(めん60g) 344kcal 食塩相当量 4.8g

サッポロ一番丼型カップ麺シリーズ旅麺京都の味が仲間入りしました。
京都のラーメンにはいろんな種類があるのですが、その中で背脂醤油味をカップ麺に再現しています。
背脂とポークのうまみが絡む細麺が特徴の一杯です。



カップの中には先入れ式のかやくと後入れ式の液体スープの2袋が入っています。



麺は細めの少し縮れのついたタイプで油揚げ麺です。
ここにかやくを入れてお湯を注ぎ3分で出来上がります。
液体スープはふたの上であたためておくことをおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺をよくほぐし、液体スープを入れてなじませて撮影しました。
これで食べ始める事ができる状態です。

麺は少し縮れのついた細麺で油揚げ麺です。
みそを隠し味に配合しているそうですが、正直なところみその風味は感じられませんでした。
3分で少しやわらかめに仕上がり、あまりコシは感じられませんでしたがなめらかな口当たりでおいしく楽しめるものに仕上がりました。
麺の量は60gと丼型カップ麺の標準的なレベルは確保されているのですが、もう少し欲しいかなと感じました。
食べた時のお腹の減り具合にもよるので、ガッツリいきたい時以外はおおむね満足できるレベルだと思われます。

スープは豚脂、食塩、糖類、ポークエキス、チキンエキス、植物油脂、香辛料、発酵調味料、酵母エキス等を合わせた醤油味仕立てで液体スープになっています。
背脂の入っているスープにしてはさらっとした感じですが、コクは感じられます。
思ったより濃い感じがしなかったので、濃厚大好き派の方にはちょっとインパクトに欠ける感じがするかもしれません。
香辛料のピリッとした感じが口に残るのは好みがわかれる所かもしれません。

具はチャーシュー、ねぎとかなりシンプルです。
チャーシューは小さめですがペラペラではないのがいい感じです。
ねぎはもう少し量が多いともっといい感じになるのですが・・・

京都のラーメンにはいろんな流れを汲んだものがありますが、その中のひとつの種類が背脂醤油ラーメンです。
この一杯は過度に濃厚ではなく、落ち着いた感じのスープに仕上がっているのでふだん濃いのをあまり食べない人でも楽しめそうな感じに仕上がっていると思います。
もう少し麺や具材の量感にはひと工夫があってもよさそうに思いますが、お手頃価格でそこそこの質感なので満足できるレベルには達していると思います。
この商品はスーパーで見かける事が多いと思います。
気になった方はスーパーのカップ麺コーナーを覗いてみてはいかがでしょうか?
ごちそうさまでした。




関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/853-00b0c2aa

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。