オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明星 ラーメンの底力 濃厚豚骨しょうゆとどっしり太麺

明星 ラーメンの底力 濃厚豚骨しょうゆとどっしり太麺」


推奨調理時間 熱湯5分 内容量 102g(めん65g) 378kcal 食塩相当量 7.4g スーパーノンフライ製法

麺に弾力、スープが濃厚をキャッチフレーズにした明星の「ラーメンの底力」シリーズの一杯です。
今回紹介するのは2015年6月に発売開始された濃厚豚骨しょうゆ味です。
メーカーのホームページの商品情報によると、 「弾力のある麺×濃厚なスープ」の最高の組み合わせにこだわった、うまさ極まる一杯!どっしり存在感のある太麺にコクのある濃厚なスープが絡む力強い豚骨しょうゆラーメンとなっています。
どっしりとした太麺がどんなものなのか、ラーメンの底力を見る事ができるのか楽しみな一杯です。



カップの中には粉末スープ(後入れ)、液体スープ(後入れ)、かやく(先入れ)の3袋が入っています。



麺は太めの縮れつきノンフライ麺です。
明星の独自製法、スーパーノンフライ製法で作られています。
ここにかやくを入れてお湯を注ぎ5分で出来上がります。
液体スープはふたの上であたためておくことをおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
まず麺をしっかりほぐし、液体スープと粉末スープを入れてよくなじませました。
この写真は仕上げをして食べ始める事ができる状態で撮影しました。

麺は大豆食物繊維や酵母エキスを配合しソースを練りこんだノンフライ麺です。
太めの縮れつき麺で5分でしっかりほぐしても弾力とコシの強めな感じに仕上がりました。
ソースが練りこんであるようですが、隠し味的なものなのでしょうか全くソースの味は感じられませんでした。
太麺で弾力があるのでかなり食べ応えがあり、ずっしり太麺と銘打っている看板に偽りはないと思いました。
量は65gあり、レギュラータイプの丼型カップ麺としてはまずまずの量なのですが、食べ応えがある麺だけにもうちょっと麺がほしくなってきました。
最も量感についてはその時々のコンディションによっても感じ方が変わるので一概に言えない部分ではありますが・・・

スープは豚・鶏エキス、ラード、糖類、食塩、香味油、デキストリン、背脂加工品、香辛料、酵母エキス、植物油脂、香味調味料などをブレンドした豚骨しょうゆ味です。
後入れ式の液体スープと粉末スープで構成されています。
まろやかな豚骨ベースの醤油味ですが、豚骨スープの風味がかなり強めに出ています。
そこに背脂が加わりイメージからして濃厚な感じがしますが、実際にやはり結構な濃さを感じます。
少しとろみがついていて、口の中には油分が後味として残りました。

具はチャーシュー、ねぎ、メンマです。
麺をほぐし、スープ(後入れ)をなじませる過程でカップの中に沈んでいった分もありますが、もとからそんなに具の量は多くありません。
唯一目立つ大きさのチャーシューもスープの中で目立たなくなっています(中央部に浮かんでいますが・・・)。
チャーシューの質感はペラペラではありませんが、チープな感じは否めませんでした。

麺に弾力、スープが濃厚のキャッチフレーズにふさわしい仕上がりで、濃いのが好きな方には十分楽しめる一杯になると思います。
欲を言えば麺の量はもう少し多いとさらに嬉しくなれるのですが・・・
具はシンプルでも構わないのですが、それほど安い商品でもないので質感はもうひと工夫あっても良いのではないかと思いました。
いろんな工夫は見えるのですが、ちょっと「底力」は感じ取れなかったかな・・・
最近後継シリーズなのか「麺の底力」というシリーズ品が出てきましたが、これからもいろんな底力を感じさせてくれる一杯が出てくることを期待したいと思います。
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/856-36c839cf

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。