オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 出前一丁(丼カップ)

日清 出前一丁(丼カップ)」


推奨調理時間 熱湯3分 内容量 86g(めん70g) 384kcal 食塩相当量 5.8g

ごまラー油でおなじみのロングセラー出前一丁丼型カップ麺です。
7月に発売開始リニューアルされて以来何度か食べていたのですが、ようやく記事にする事ができました。
リニューアルポイントはごまラー油にごま約1000粒分のセサミンが配合されたのと具にワンタンが加わったところです。
カップのふた部分にも「おいしいワンタン入り」とアピールしています。



カップの中には粉末スープ(先入れ)、ごまラー油(後入れ)の2袋が入っています。



カップの中には麺とかやくが入っています。
前バージョンではかやくは袋に入っていたのですが、このリニューアルでカップの中にあらかじめセットされるようになりました。
麺は中細の少し丸みを帯びた感じのもので、縮れは少ない感じに見えます。
ここに粉末スープを入れてお湯を注ぎ3分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺を軽くほぐし、ごまラー油を入れた状態で撮影しました。
実際食べるにはもう少ししっかり麺をほぐす必要があります。

麺は袋麺のものと比べると縮れが少なく少し細い感じのする油揚げタイプのものです。
3分で少しやわらかい感じに仕上がりなめらかな口当たりでつるりとおいしく楽しめる麺に仕上がっています。
量は70gとレギュラーサイズの丼型カップ麺の中では少し多めなのでボリューム感もなかなかのものです。
麺については前バージョンと大きな変化はなさそうです。

スープは粉末スープとごまラー油で構成されています。
ごま、植物油脂、小麦粉、香味調味料、香辛料、ポークエキス、香味油などを配合した醤油味仕立てです。
すっきり系であっさりした感じのスープは落ち着いた味わいで袋麺の出前一丁のイメージが受け継がれています。
ごまラー油セサミンが配合されたのが大きな変更点で、前バージョンと比べるとスープの食塩相当量が減っています。

具はワンタン、味付卵、ネギです。
前バージョンと比べると具の構成が大きく変わっています。
チャーシューや魚肉練り製品に代わってワンタンが入るようになりました。
ちょっと具の量感は増したかなと思います。

ロングセラーブランドの出前一丁のおいしさのイメージを手軽なカップ麺で楽しめる一杯です。
麺のイメージは少し袋麺と違った感じですが、スープは袋麺のイメージに近い味が楽しめます。
発売後何度か食べていましたが、コンビニ店頭で見る機会が減ってきたので記事にすることなくスルーしてしまいそうでしたが、久しぶりに食べてみておいしく味わえたのでいまさらながら記事にしてみました。
スーパーやコンビニでお目にかかると思いますが、日清のロングセラーブランドにしてはちょっと売っているお店が少ないような気もします。
ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/861-a6dd3878

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。