オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルちゃん 正麺 芳醇こく醤油

マルちゃん 正麺 芳醇こく醤油」



推奨調理時間 熱湯5分 内容量 111g(めん65g) 376kcal 食塩相当量 6.4g ノンフライ麺

あのマルちゃん正麺カップ麺が仲間入り!
特許を取得した生麺ゆでてうまいまま製法を採用し、生麺をゆでて乾燥させて作った麺が自慢の一杯です。
自家製だし仕込みの醤油味がセールスポイントになっています。



カップの中には先入れ式のかやく、後入れ式液体スープ、焼のりの3袋が入っています。



これが生麺ゆででうまいまま製法で作られた麺です。
結構角ばった感じの麺で、縮れは少ないタイプのようです。
ここにかやくを入れてお湯を注ぎ5分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
しっかり麺をほぐし、液体スープを入れてなじませ焼のりをのせて撮影しました。
これで食べ始める事ができる状態です。

麺は生麺ゆででうまいまま製法で作られたノンフライ麺です。
お湯を入れる前と同様仕上がり時も角ばった感じに見えます。
5分経過の仕上がり時にはつるみと弾力のある生麺に近い感じのおいしい麺に仕上がりました。
歯ごたえもよくおいしく楽しめるので65gあるにもかかわらずもうちょっと欲しい感じがしました。

スープはチキンエキス、植物油、豚脂、ポークエキス、発酵調味料、砂糖、塩、香辛料、魚介エキス、酵母エキスなどを合わせた醤油味仕立てです。
液体スープなのでなじみやすくなっています。
どちらかと言うとあっさりすっきり系で一般的な醤油ラーメンの味をイメージした味付になっており、多くの人に味わってもらえるものを目指しているようです。

具は焼豚、メンマ、ねぎ、焼のりです。
いわゆる醤油ラーメンの基本的な具材ラインナップと言えそうです。
具のボリュームで勝負といった感じのものではありません。
しかし焼豚の質感はかなり良く、タレに漬け込んだ味がよく出ており適度な厚みもあっておいしく楽しめました。
それだけにもうちょっとサイズ大き目にして欲しいところです。

カップ麺にも新しい風を吹き込む事ができるのか注目のシリーズの醤油味は正統派路線を狙ってきたようです。
他にもみそ味と豚骨味(西日本限定)があるのですが、塩味やうどん、そばなども登場が期待されるところです。
麺のおいしさはなかなかのもので、ここまでカップ麺も進化したのかと思いました。
他社もさらに質感を上げたものを開発してくることが考えられ、今後のカップ麺界にも注目できそうです。
スーパーでもコンビニでもいろんなお店で目にする事ができるので気になる方はお店を覗いてみてください。
ごちそうさまでした。




関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/863-b8011aae

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。