オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーブルマーク 熟練屋 きつねうどん

テーブルマーク 熟練屋 きつねうどん



推奨調理時間 熱湯5分 内容量 115g(めん60g) 332kcal 食塩相当量 5.8g ノンフライ麺

テーブルマークノンフライ麺シリーズ熟練屋のカップうどんを紹介します。
以前熟練屋ブランドのカップ麺で牛すき風うどんを記事にしましたが、今回の記事は同じシリーズのきつねうどんです。
ジューシーなお揚げが2枚入っているのとなめらか食感のノンフライ麺うどんがセールスポイントです。



カップの中には油揚げの袋とかやくの袋、そして後入れ式液体スープの袋の3袋が入っています。
カップうどんで油揚げが袋に入っているのは珍しいスタイルです。



麺はカップうどんによくあるスタイルの平打ち風の縮れつき麺です。
この熟練屋シリーズが他の多くのカップうどんと違い、ノンフライ麺を採用しています。
ここに油揚げとかやくを入れてお湯を注ぎ5分で出来上がります。
液体スープはふたの上であたためておくことをおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
具が沈まないように麺をよくほぐし液体スープを加えてなじませた状態で撮影しています。
この写真は仕上げ後に撮影したものでこれで食べ始める事ができる状態です。

麺はカップ麺でおなじみの平打ち風縮れつきのものですがノンフライ麺です。
5分仕上げでほどよいかたさに仕上がりました。なめらか食感とパッケージにも謳われている通り口当たりはなめらかで、ノンフライ麺ならではのもっちり感もあり歯ごたえのある食感が楽しめます。
量は60gとカップうどんとしてはちょっと控えめですが、価格指向の商品だとそのくらいの量なので極端に少ない感じはしないと思います。
私がこれを食べた時には麺がおいしく楽しめたのでもうちょっと食べたいなと思いました。

具は味付油揚げ、スクランブルエッグ、ねぎ、かまぼこ等です。
油揚げはちょっと小ぶりですが2枚入っているのでボリューム感は高いと思います。味が染みていておいしく味わえました。
他の具は彩りをよくするための飾りだと考えておけばよいかと思います。
全体的な具の量感はまずまずだと思います。



スープは砂糖、塩、かつお節、むろあじ節、魚介エキス、酵母エキス、米発酵調味料、コンブなどを合わせた醤油味仕立てです。
液体スープになっているのでうまくなじんでいきます。
スープの色は薄めですが、関西風とは謳っていません。
魚介と昆布のダシが効いた少し甘めの醤油味に仕上がっています。
どちらかというと醤油の味よりもだしの風味が強く感じられます。

ノンフライ麺のもっちり感が印象的で2枚のお揚げもボリュームたっぷりな一杯です。
ちょっと他のカップうどんに比べ麺の量が控えめなので、よく味わって食べようとするともうちょっと麺が欲しいかなと思うかもしれません。
あまりコンビニで見かけることはなさそうなので、気になる方はスーパーを中心に覗いてみてはいかがでしょうか。
意外とお手頃な価格で販売されていることもあるようです。
ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/864-a54e4fc4

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。