オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 どん兵衛 鬼かき揚げ天ぷらうどん

「日清 どん兵衛 鬼かき揚げ天ぷらうどん」



推奨調理時間 熱湯5分 内容量 99g(めん70g) 460kcal 食塩相当量 5.3g

日清のどん兵衛のかき揚げ天ぷらうどんがリニューアルしました。
たっぷり玉ねぎのど厚いかき揚げが鬼うまい!
かき揚げの厚みが自慢の一杯です。
東西の味の区別はない共通仕様商品で登場です。



カップの中には粉末スープ(先入れ)と後のせのかき揚げです。
かき揚げの厚さはかなり目立ちます。



麺はストレートタイプの油揚げ麺です。
もう定着したからなのか「ニッポンのうどん」というロゴは表記されなくなりました。
ここに粉末スープを入れてお湯を注ぎ5分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺をしっかりほぐしてスープをなじませて、かき揚げをのせた状態で撮影しました。
これで食べ始める事ができる状態です。

麺は大豆食物繊維を配合した油揚げ平打ち風ストレート麺です。
長らくニッポンのうどんと称していましたが、この商品では特にこういった呼称はなくなっています。
5分仕上げでよくほぐすと少しやわらかくなめらかな口当たりに仕上がります。
量は70gとどん兵衛のきつねうどんと比べると控えめですが、ボリューム感に見劣りはない様に思います。

具は大きなかき揚げです。
今までのバージョンより厚さが増しています。
後のせ式なのでつゆにしっかり浸してもなかなかしんなりとなるまではいかないほどです。
人参、タマネギなど野菜がたっぷり入っています。
さくさく感を楽しみたい人にはばっちりのかき揚げです。



スープはこのような感じです。
かき揚げも食べきった後なので油も染み出ており出来上がり時とは色は少し異なっています。
どん兵衛のきつねうどんとは異なり東西共通仕様です。
食塩、糖類、かつおパウダー、コンブエキス、昆布パウダー、ねぎ、香辛料、植物油脂、香味油なdを合わせた醤油味仕立てです。
天ぷらから染み出た油分が混ざり合って少しオイリーな感じがしますが甘辛い感じの味に仕上がっています。
醤油は少し濃いめですが、だしの風味もしっかりしており東西どちらでもそれほどの違和感がないような感じになっているように感じました。

とにかく分厚いかき揚げが特徴の一杯です。
うどんのボリューム感もまずまずで満足感の得られるものに仕上がっています。
どん兵衛シリーズではきつねうどんのイメージが強いですが、これも時々食べたくなりそうな一杯に仕上がっています。
コンビニをはじめ、スーパーなどでも販売されているので一度お求めになってはいかがでしょうか?
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/873-8628d8a3

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。