FC2ブログ

オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤商 桜えびの塩ラーメン

藤商 桜えびの塩ラーメン」



推奨調理時間 熱湯4分 内容量 141g(めん60g) 362kcal 食塩相当量 9.4g 氷結乾燥ノンフライ麺

静岡県の株式会社藤商が販売しているお土産用カップ麺です。
富士山周遊麺三昧と銘打ったえびの風味が香るコクとキレのあるスープがセールスポイントの一杯です。
製造は渡辺製麺です。
以前はとかち麺工房の製造で藤商が販売していましたが、とかち麺工房が経営破たんしたため渡辺製麺製で復活しています。
乾燥具材には駿河湾産の桜えびを100%使用しています。



カップの中には後入れ式液体特製スープとレトルト具材、先入れ式乾燥具材の3袋が入っています。



麺は氷結乾燥ノンフライ麺です。
最初の状態ではこのようにパッケージに入っています。
少し太めな感じです、中太麺でしょうか。
これをパッケージから出してカップにセットし、乾燥具材を入れてお湯を注ぎ4分で出来上がります。
液体スープとレトルト具材はふたの上であたためる事が推奨されていますが、できれば湯煎しておくことをおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺をよくほぐし、液体スープを入れてなじませてレトルト具材を加えた状態で撮影しました。
これで食べ始める事ができる状態です。

麺は氷結乾燥ノンフライ麺です。
少し太めの麺は中太麺でしょうか、4分の仕上げ時にある程度ほぐれていましたがさらにしっかりほぐしていきました。
かなりうまく戻す事ができたので生麺に近い食感に仕上がりました。
インスタント麺の域をこえるものだと感じるほどのおいしさです。
60gの麺は適度なボリュームだと思いますが、もう少し食べたいと感じるかもしれません。

スープはポークエキス、魚介エキス、食塩相当量、チキンエキス、香辛料を配合した塩味仕立てです。
特製の液体スープになっており、カップの中にしっかりとなじみやすく作られています。
あっさり系のスープは落ち着いた感じの味を演出していますが、ちょっと塩気が強い(食塩相当量が結構多め)ので気になる方もいるかと思います。
とはいうもののおいしく味わえるものに仕上がっていると思います。

具はコーン、メンマ、桜えび、わかめ、ねぎです。
乾燥具材とレトルト具材で構成されています。
ねぎと桜えびは乾燥具材ですが、その他はレトルト具材です。
レトルト具材が多く、かなり贅沢な感じです。
商品名にもなっている桜えびも結構多めに入っており、具材はかなり充実していると思います。

お土産品を意識して作られているので価格はかなり高い(はっきりおぼえてないのですが400円近くしたような・・・)です。
高い分、具材などは結構贅沢に作られています。
麺もインスタント麺のレベルをこえるような食感でおいしく楽しめます。
静岡県内のおみやげ物店を中心に販売されているようなので、見かけたら一度お試しになってはいかがでしょうか?
ごちそうさまでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/917-9d72eaa1

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。