FC2ブログ

オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

エースコック 新王道の一杯 特製中華そば

エースコック 新王道の一杯 特製中華そば



推奨調理時間 熱湯4分 内容量 94g(めん60g) 331kcal 食塩相当量 6.4g ノンフライ麺

エースコック丼型カップ麺「新王道の一杯」を紹介します。
特製中華そばと名乗っており、中華そばの流れを汲んだものだとアピールしています。
ガツンと利かせた鰹の旨みがセールスポイントでノンフライ麺を採用した一杯です。



カップの中には後入れ式の粉末スープ、後入れ式の液体スープ、先入れ式かやくの3袋が入っています。



麺はノンフライタイプで縮れは少ない感じです。
ここにかやくを入れてお湯を注ぎ4分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺をしっかりほぐして粉末と液体のスープを加えてよくなじませた状態で撮影しました。
これで仕上がり、食べ始める事ができる状態です。

麺は丸みを帯びた縮れの少ないノンフライ麺です。
太さは中細くらいでしょうか(推定)・・・
コシがしっかりした歯ごたえのある麺に仕上がりました。
量は60gとレギュラー型丼カップの麺としては平均的なレベルなのですが、もう少しあるともっと嬉しくなるかなと感じました。
もっともこのあたりはその時の食欲やコンディションにもよるので一概には言えませんが・・・

スープは鶏・豚エキス、鶏油、植物油脂、糖類、塩、魚介エキス、でん粉、酵母エキス、オニオンパウダー、コンブエキス、しいたけエキスなどをブレンドした醤油味仕立てです。
粉末スープと液体スープのダブルスタイルで鰹の旨みは主として液体スープのほうに含まれているようです。
セールスポイントではガツンと利かせた鰹のうまみとなっていますが、実際にはそこまで強烈な主張は感じられず鶏・豚のスープや野菜の旨みとよくバランスのとれた感じに仕上がっているところに好印象がもてました。
このバランスのよさがあっさり系でコクのあるおいしいスープを作り出しているのだと思います。

具は焼豚、ねぎ、メンマです。
正直焼豚のクオリティが少し低いのではないかと感じました。
価格指向の商品ならまだしも、ちょっと高めの価格帯の商品なのだから価格相応かそれ以上の価値を感じさせて欲しいものです。

ちょっと辛口になってしまいましたが、動物系と魚介系のバランスがほどよい醤油味スープがおいしい一杯です。
麺のクオリティもほどよい感じでおいしく楽しめます。
発売開始は2015年の年末なのでそろそろ店頭からは姿を消していく頃(最近まで一部のコンビニでは店頭に並んでいましたが)かもしれません。
味わってみたい方、リピートを考えている方はお早めに入手されることをおすすめします。
ごちそうさまでした。




関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/923-93052c6b

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad