オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

日清 函館塩ラーメン

日清 函館塩ラーメン」



推奨調理時間 熱湯4分 内容量 101g(めん70g) 329kcal 食塩相当量 6.9g ノンフライ麺

各地のご当地麺をカップ麺に再現する麺ニッポンシリーズの函館編です。
この函館編は北海道新幹線開業記念商品でもあります。
透き通った塩味スープには道産ホタテエキスを使用しているのがセールスポイントです。



カップの中には後入れ式液体スープと先入れ式かやくの2袋が入っています。



麺は縮れの少ないストレートタイプのノンフライ麺です。
ここにかやくを入れてお湯を注ぎ4分で出来上がります。
液体スープはふたの上であたためておくことをおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
具が沈まないように麺をしっかりほぐし、液体スープを加えてなじませた状態で撮影しました。
この写真は食べ始める事ができる状態のものです。

麺は大豆食物繊維、チキンエキス、醤油などを配合したノンフライ麺です。
ストレートタイプの麺は4分で少しコシがあり歯ごたえのある麺に仕上がりました。
同じ日清ノンフライ麺を採用しているラ王の麺とはとは違った食感の麺です。
麺の量は70gとレギュラーサイズの丼型カップ麺としては少し多めです。

スープは魚介エキス、豚脂、醤油、魚介調味油、発酵調味料、糖類、チキンエキス、魚粉、椎茸エキスなどをブレンドした塩味仕立てです。
魚介の風味が中心のあっさりすっきりスープです。
ホタテの香りと風味がかなり強いのが特徴ですがこの香りが好みのわかれる所かもしれません。

具はチャーシュー、魚肉練り製品、味付メンマ、ねぎ、わかめです。
かやくはチャーシュー、メンマとそれ以外の具材で別々のパッケージに入っています。
塩ラーメンということもあり、肉やメンマなどラーメンによくある具材のほか海の幸が取り入れられています。
ただちょっと量感に欠けるような気がしてしまうのは少し残念なところです。
チャーシューはもう少し厚みがあるといい感じだったのに・・・

函館の海をイメージした塩ラーメンに仕上がっています。
ホタテの風味が香るあっさり塩味スープと食べ応えのあるノンフライ麺がおいしく味わえる一杯です。
麺ニッポンシリーズもラインナップが広がってきました。
次はどこの地方の味を届けてくれるのか楽しみです。
ごちそうさまでした。



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/936-7083ebba

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad