オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュータッチ 凄麺 静岡駿河 海老だし塩ラーメン

ニュータッチ 凄麺 静岡駿河 海老だし塩ラーメン」



推奨調理時間 熱湯4分 内容量 104g(めん60g) 294kcal 食塩相当量 6.6g ノンフライ麺
 
ニュータッチ凄麺シリーズの静岡駿河海老だし塩ラーメンを紹介します。
スープには駿河湾産の桜えびだしを使用しているのがセールスポイントです。
東西に長い静岡県なので桜えびは全県的な名物ではないようですが、駿河湾という静岡をイメージするにはぴったりの海で採れたものはご当地ラーメンにふさわしい素材だと思います。



カップの中にはかやく2袋(先入れと後入れ)、液体スープ(後入れ)の3袋が入っています。



麺は細めで縮れの少ないストレートタイプのノンフライ麺です。
ここに先入れかやく(チャーシュー)を入れお湯を注ぎ4分で出来上がります。
液体スープはふたの上であたためておくことをおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
この写真は麺をよくほぐし液体スープを加えてよくなじませたあとに後入れかやくを加えて撮影したもので、これで食べ始める事ができる状態です。

麺は細めで縮れの少ないストレートタイプのノンフライ麺です。
4分仕上げでコシと歯ごたえのある麺に仕上がりました。
麺のうまさに定評のある凄麺シリーズならではの期待を裏切らないおいしさの麺です。
量は60gと丼型カップ麺の標準的な量ですが、おいしいのでもう少し欲しくなりました。

スープは動物油脂、塩、糖類、魚醤、ガラスープ、鰹節エキス、香味油、ポークエキス、野菜エキス、香辛料、タマネギパウダー、発酵調味料、ねぎエキス、桜えびなどをブレンドした塩味仕立てです。
すっきりあっさり系のスープで、駿河湾産の桜えびを使用している割には海老の香りや風味が強烈ではなくほんのり香る感じです。
動物系と魚介系のダブルスープですがどちらかというと魚介系の方が強く出ているように感じます。
最後までおいしく味わえるスープが印象的でした。

具は味付豚肉、桜えび、のり、ねぎ等です。
味付豚肉はチャーシュー状のもので、ちょっとペラペラな感じなのが残念なところです。
チャーシュー以外は後入れかやくで、桜えびやのりはかなりたっぷり入っています。
なお具材の桜えびは駿河湾産のものではないようですが海老の食感がいいと思いました。

静岡には藤枝周辺など独自のラーメン文化を持つ地域があります。
そのこともこの商品ではふたの裏の読み物で紹介しているなど、静岡を意識した商品作りを行っている一杯です。
あっさり塩味スープとのりや桜海老などの海の幸がおいしく味わえる一杯です。
今ならコンビニで比較的簡単に手に入ると思うので興味のある方はぜひお店を覗いてみてください。
ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/942-66c3403b

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。