FC2ブログ

オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースコック ご当地くいだおれ 麺大盛り 和歌山こってり中華そば

エースコック ご当地くいだおれ麺大盛り 和歌山こってり中華そば」



推奨調理時間 熱湯5分 内容量 124g(めん90g) 430kcal 食塩相当量 8.9g ノンフライ麺

2015年11月に発売開始されたエースコックの「ご当地くいだおれ」シリーズの一杯です。
栄えあるシリーズ第一作は和歌山こってり中華そばです。
ご当地ラーメンのうまさと食べ応えに”くいだおれる一杯”
ガツンと重い豚骨ベースの豚骨醤油ラーメンです。
残念がらがもう販売終了してしまっているようですが、我が家の在庫になっていたのを食べたので紹介します。



カップの中には粉末スープ(後入れ)、液体スープ(後入れ)、かやく(先入れ)の3袋が入っています。



麺は大盛サイズのノンフライ麺で、少し角ばった感じの中細麺です。
ここにかやくを入れてお湯を注ぎ5分で出来上がります。
液体スープはふたの上であたためておくことをおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
しっかり麺をほぐし、液体スープと粉末スープを加えてなじませた状態で撮影しました。
これで食べ始める事ができる状態です。

麺は大豆食物繊維と卵白粉を配合したノンフライ麺です。
縮れの少ない中細タイプの角ばった麺は、5分で少しやわらかめに仕上がりました。
私は和歌山の中華そばには少しかための方が合うような感じがするので、ちょっと違和感がありました。
ちょっと和歌山の中華そばとは趣が異なるような感じの麺ですが、濃いめの豚骨醤油スープにも負けない食べ応えのある麺に仕上がっていると重い案す。
量も90gと満足の大盛タイプなので、十分食い倒れる事ができると思います(笑)

スープは鶏・豚エキス、豚脂、塩、砂糖、発酵調味料、ポテトパウダー、香辛料、でん粉、植物油脂、酵母エキスなどブレンドした豚骨醤油スープです。
液体スープと粉末スープのダブルタイプで、両方とも後入れ式です。
お湯の量を少なめにしてしまったのかかなりとろみとこってり度が高いものに仕上がりました。
本場和歌山の中華そばでこれほどのスープは経験した事がないので、もう少しお湯を増やして作ったほうがよかったと思います。
豚骨のまろやかさと醤油の濃さが独特の味を作り出しています。
ちょっと濃い目になってしまったので最後まで飲み干す事ができませんでした。
なお塩分も結構高めなので気になる方は要注意かもしれません(大盛サイズなのでもともと少し塩分高めにはなりますが・・・)。

具は焼豚、ねぎ、なると、メンマです。
もともと和歌山の中華そばは飾りがシンプルなものが多いので、これでイメージは十分再現されているのですが大盛サイズのカップなのでどうしても寂しげに見えてしまいます。
できることならもう少し焼豚のクオリティをあげて欲しかったところです。

ご当地の味を大盛サイズでくいだおれるほど味わえる。
このコンセプトはお見事なもので、大食い派には非常に嬉しい一杯だと思います。
ちょっとご当地の実際の麺とイメージが違う部分もありますが、次回作に期待したいところです。
これからどんな味でくいだおれる事ができるのでしょうか・・・
ごちそうさまでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/943-225a650f

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。