FC2ブログ

オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 老舗の逸品 神田まつや監修 鴨南ばんそば

日清 老舗の逸品 神田まつや監修 鴨南ばんそば




推奨調理時間 熱湯3分 内容量 93g(めん72g) 435kcal 食塩相当量 5.1g

2015年12月に発売開始された創業明治17年東京は神田の老舗そば店「まつや」監修の鴨南ばんそばです。
この老舗の逸品シリーズで神田まつや監修の商品は3作目になります。
もう残念ながら店頭からは姿を消しているようですが、我が家の在庫にあったものを食べたので記事にしました。
鴨の油の旨みとゆずの香りがする甘辛く濃厚なつゆがセールスポイントの一杯です。



ふたの上には鴨の特製香味油が添付されています。



カップの中には麺、スープの素、具材がセットされておりお湯を注ぐだけで作る事ができる縦型カップ麺のシンプルなスタイルを踏襲しています。
麺は少し角ばった感じの細めの麺に見えます。
ここにお湯を注いで3分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
写真はふたを開けて特製香味油を入れた状態で撮影していますが、まだ麺をしっかりほぐしていない状態です。
このあとしっかり麺をほぐして食べ始めました。

麺は醤油を配合した少し角ばった細めのそばで、ストレートタイプの油揚げ麺です。
量は72gと多めで丼型カップ麺のそばにも劣らないボリューム感はなかなかのものです。
少し細めの麺で濃いめのつゆなのでそばの味があまり目立たない感がありますが、食べていくとゆずの香りもほんのりと香りおいしく食べ進む事ができます。

具は味付合鴨肉、ねぎです。
鴨肉はつくねになっています。
具材そのもののボリューム感はあまり感じられませんが、そばの具はそんなにガッツリではないほうが雰囲気を楽しむにはよいのかもしれません。



スープはこのような感じです。
合鴨と豚の動物油脂、魚介エキス、糖類、塩、魚粉、魚介調味油、香辛料、チキン調味油、ゆずなどを合わせた醤油味仕上げです。
本節や宗田節から取っただしを少し辛めで濃い味に鴨の油とゆずの香りを加えて仕上げています。
少し辛めのつゆにゆずの甘酸っぱい風味が隠し味のようにほんのりきいてくるのがいい感じです。

普段はラーメンな方にも、たまにはそばもいいなと思わせてくれるような一杯です。
老舗の逸品シリーズが続いているのも人気があるからゆえのものだと思います。
また神田まつや監修の商品の次なる登場を期待したいところです。
ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/946-798d1b0b

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。