オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 ラ王 魚介豚骨醤油

日清 ラ王 魚介豚骨醤油」


推奨調理時間 熱湯5分 内容量 116g(めん75g) 407kcal 食塩相当量 6.4g ノンフライ麺

日清ラ王シリーズのカップ麺魚介豚骨醤油味を紹介します。
まるで、生めんとパッケージに大きく書いているように生麺食感のノンフライ麺がセールスポイントになっています。
また、肉の旨味ぎっしりの厚切りチャーシュー入りです。



カップの中には後入れ式粉末スープ、後入れ式液体スープ、先入れかやく、チャーシューの4袋が入っています。



麺は角切りタイプのノンフライ麺で縮れの少ないストレートタイプです。
ここにかやくとチャーシューを入れお湯を注ぎ5分で出来上がります。
液体スープはふたの上であたためておくことをおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
この写真は麺をよくほぐし、粉末と液体両方のスープを加えよくなじませた状態で撮影したものです。
これで仕上がり、食べ始める事ができる状態です。

麺は大豆食物繊維、チキンエキス、卵粉を配合したノンフライ麺で角切りストレートタイプです。
5分仕上げで弾力とコシのある感じに仕上がりました。
食べ進んでいっても時間経過による劣化はあまり感じられなく最後まで良い食感を維持しています。
麺の量は75gと大盛サイズと謳っていない丼型カップ麺としては麺の量が多い方なのでかなり満足度が高いと思います。

スープは豚脂、ポークエキス、糖類、魚粉、魚介調味油、塩、魚介エキス、酵母エキス、香味油、ポーク調味油などをブレンドした豚骨醤油味仕立てです。
魚介豚骨醤油と名乗るだけあって魚介の香りが少し強く、豚骨臭はマスクされているような感じです。
まろやかな豚骨スープベースですが魚介の風味と醤油味が強く少し魚介の風味が後味に残ります。

具はチャーシュー、ネギです。
チャーシューとネギは別袋で供給されています。
大きく厚みのあるチャーシューは肉の風味をかみしめることができるほど質感が高く、カップ麺の乾燥具材としてはかなりハイレベルなものだと思います。

ラ王シリーズのカップ麺は麺がおいしく味わえて、ボリューム感もよくチャーシューのクオリティも高いのがポイントだと思いますが、この一杯も期待は裏切らない出来だと思います。
地域にもよるかと思いますが、売場スペースが限られていると醤油、塩、みそ味があってもこれは売っていないと店も多く私の地域では少し探すのに苦労するような状態です。
食べてみたいと思う方は少しお店めぐりをする必要があるかもしれません。
魚介の風味が好きな方は一度お試しになってはいかがでしょうか?
ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/949-306f5fd3

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。