オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッポロ一番 北陸・金沢 大野醤油ラーメン

サッポロ一番 北陸・金沢 大野醤油ラーメン」




推奨調理時間 熱湯3分 内容量 67g(めん50g) 270kcal 食塩相当量 5.1g

今回はサッポロ一番の北陸金沢大野醤油ラーメンを紹介します。
少し前まで販売されていた商品で我が家の在庫になっていたものなのでもう入手困難ですが記事で紹介します。
大野醤油とは日本の五大醤油産地の一つとされている、金沢市大野で作られまろやかに熟成された味わいが特徴の醤油です。
その大野醤油をスープの80%に使用した一杯です。



フタの上に仕上げの小袋が添付されています。



カップの中はこのような感じです。
縦型カップめんの一般的なスタイルである具材や麺、スープの素などがセットされたタイプです。
ここにお湯を注ぎ3分で出来上がります。
仕上げの小袋は液体なのでフタの上であたためておくことをおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
この写真はフタを開け表面を軽く整理し、仕上げの小袋を入れた状態で撮影しました。
まだ麺はしっかりほぐしていないのて食べる前に麺をしっかりほぐしました。

麺は野菜エキス、醤油、粉末卵を配合した中細タイプの縮れつき油揚げ麺です。
3分で程良いかたさに仕上がりました。
麺の量が50グラムと少し控えめですがそれほど物足りなさは感じませんでした。

スープは糖類、チキンエキス、ポークエキス、香辛料、ホタテエキス、酵母エキスなどをブレンドした醤油味仕立てです。
醤油の80%に大野醤油使用しているというスープは仕上げの小袋にも醤油ダレが入っています。
動物系のダシにホタテの旨味、そこに少し濃いめの醤油の風味が合わさったスープがおいしく味わえます。

具は味付豚肉、メンマ、ネギです。
そんなに多くはありませんが存在感はしっかり感じられます。
豚肉は少しハムに近い食感がしました。

まだまだ全国各地には私の知らないおいしさがたくさんあります。
そんな味をとりあげてくれるサッポロ一番の開発力にも感心がもてました。
各社がしのぎを削る商品開発競争の中でさらなるおいしさを世に送り出してくれる事を期待したいと思います。
ごちそうさまでした。





関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/950-5860f3c6

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。