オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースコック 辛口派に捧げるとび辛カレーラーメン

エースコック CoCo壱番屋監修 辛口派に捧げるとび辛カレーラーメン



推奨調理時間 熱湯3分 内容量 109g(めん90g) 463kcal 食塩相当量 6.6g

2016年4月に発売されたエースコックとCoCo壱番屋のコラボカップ麺シリーズの一杯です。
これの姉妹品として甘口派に捧げるとろ甘カレーうどんも同時に発売されました。
今回は辛口派に捧げるとび辛カレーラーメンを紹介します。
CoCo壱番屋でもおなじみのとび辛スパイス付きで、好みの辛さにカスタマイズできるのがセールスポイントの一杯です。



カップの中には先入れ式粉末スープ、先入れ式かやくそしてとび辛スパイスの3袋が入っています。



麺は油揚げタイプの中細縮れ麺です。
大盛サイズなので麺がぎっしり詰まっています。
スーパーカップシリーズはカドメンを採用していますが、これにはカドメンの表記がないのでスーパーカップとは違った麺を使用しているものと思われます。
ここに粉末スープとかやくを入れてお湯を注ぎ3分で出来上がります。
スープの袋にも書かれているようにお湯を注ぐ時にスープを溶かすようにしていくことをおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
スープをよくなじませ、麺を軽くほぐした状態で撮影しました。
実際食べる前に麺をしっかりほぐしています。

麺は醤油、鶏・豚エキス、野菜エキスなどを配合した油揚げタイプの縮れつき麺です。
3分で少しかために仕上がるのでしっかりと麺をほぐすことをおすすめします。
麺自体に何か特徴があるわけでもないですが、麺とスープの絡みも良くカレーのうまさが味わえます。
麺量も90gと大盛タイプなのでボリューム感は申し分ないと思います。

スープは豚エキス、砂糖、カレー粉、塩、ポテトパウダー、香辛料、おからパウダー、ソース、酵母エキス、クリーミングパウダー、香味調味料などをブレンドしたカレー味仕立てです。
付属のとび辛スパイスを入れる前のスープはポークベースのカレー味で、辛さもそこそこで落ち着いた感じのおいしさを感じさせてくれます。
しかしこのスパイスを投入してからというもの、辛味が強く出て後味にも辛味が残る強烈なスープに変身しました。
スパイスは好みにより投入量を調節してくださいと書かれていますが、まったくもってその通りなので辛さの許容度を考えた上で投入することをおすすめします。
ちなみにふだんCoCo壱番屋では普通の辛さしか注文しない私がこのとび辛スパイスを全量投入したところ食べ終わった頃には汗だらだらになりました。

具はキャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ、ねぎです。
写真からは具材の存在感が見えてこないと思いますが、正直あまり目立ちません。
食べ進んでいるうちにスープの中からひょっこり姿を現す程度です。

とび辛スパイスの刺激的な辛さが楽しめるので辛口派にはかなり嬉しい一杯だと思います。
さすが大盛サイズと思わせてくれる麺のボリューム感が魅力でもあります。
4月に発売されたばかりなのにもうすでにコンビニ店頭ではあまり見かけなくなってしまい残念です。
ごちそうさまでした。





関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/957-1d273f89

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。