オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッポロ一番 名店の味 福島白河 とら食堂 中華そば

サッポロ一番 名店の味 福島白河とら食堂 中華そば」



推奨調理時間 熱湯4分 内容量 92g(めん70g) 437kcal 食塩相当量 5.8g

福島県は白河の名店とら食堂サッポロ一番のコラボ商品です。
この組み合わせのコラボ商品は何度もおなじみですが、今回は縦型ビッグカップでの登場です。
鶏の旨み豊かな醤油味で、麺の厚みがアップした手打ち風麺がセールスポイントの一杯です。



ふたの上に特製調味油が添付されています。



カップの中には縦型カップ麺らしく、麺と具材、スープの素があらかじめセットされておりお湯を注ぐだけで作る事ができるシンプルなスタイルになっています。
麺は平打ち風の縮れつき油揚げ麺で、手打ち風麺と謳われています。
ここにお湯を注ぎ4分で出来上がります。
調味油はふたの上であたためておくとよいでしょう。



出来上がりはこのような感じになりました。
写真はふたを開けて調味油を加えて軽くなじませた状態で撮影しました。
まだしっかり麺をほぐしていないので食べる前によく麺をほぐしています。

麺は平打ち風油揚げ麺で手打ち風と銘打った縮れのついたスタイルの麺です。
改良されて麺の厚みが増したとアピールされています。
4分の調理時間でほどよいかたさに仕上がりました。
少し太めで厚みのある麺は独特の食感で食べ応えがあるものになっています。
量は70gとビッグカップならではの量なので満足度も高いと思います。
ます。

具は味付豚肉、なると、メンマ、ねぎです。
具は麺と一緒にカップの中にあらかじめセットされています。
構成は懐かしの中華そばといった感じです。
量はちょっと控えめな感じがしますが、なるとだけはやけに多く感じました。
豚肉のカットも小さめなので、ペラペラのでもいいから大きめの焼豚にして欲しいところです。

スープは塩、チキンエキス、植物油脂、鶏脂、糖類、ポークエキス、香辛料、発酵調味料、ポークコラーゲン、粉末酒、メンマパウダーなどをブレンドした醤油味仕立てです。
付属の調味油が鶏脂を中心としたもので、鶏の風味が少し強められています。
すっきりした感じの醤油味スープですが、醤油の風味は濃いめにきいています。
どこか落ち着いた懐かしい感じの味で、醤油ラーメンではなく中華そばと名乗っているのも判るような気がします。

少し濃いめの醤油味ですが、落ち着いた感じでどこか懐かしさを感じさせてくれます。
手打ち風麺は太めで、ボリューム感もあり満足できます。
しかしなるとを除いてちょっと具が残念な感じなのはマイナスポイントでしょうか・・・
コンビニを中心に販売されているので気になる方はお店を覗いてみてはいかがでしょうか?
ごちそうさまでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/968-d01358db

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。