オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

サッポロ一番 名店の味 くじら軒横濱 しょうゆラーメン

サッポロ一番 名店の味 くじら軒横濱 しょうゆラーメン」


推奨調理時間 熱湯5分 内容量 134g(めん90g) 454kcal 食塩相当量 7.9g ノンフライ麺

サッポロ一番横浜の名店「らーめんくじら軒」のコラボ商品の丼型大盛サイズカップ麺です。
2016年3月に発売されたこの商品はくじら軒創業20周年を記念し、定番メニューの「らーめん」を店主監修のもとカップ麺に再現した一杯です。
チキンに香味野菜と魚介(かつおや煮干)のうまみを絶妙に合わせた薄口の醤油味スープがセールスポイントの一杯です。
大盛麺1.5倍サイズでのりも4枚入ったガッツリタイプです。



カップの中には後入れ式液体スープ、かやく(先入れ)、のり(後入れ)の3袋が入っています。



麺は大豆食物繊維を配合したノンフライタイプで細めの麺です。
大盛サイズなのでボリューム感はかなり高そうです。
ここに先入れかやくをのせお湯を注ぎ5分で出来上がります。



出来上がりはこのような感じになりました。
具が沈まないように麺をよくほぐし、液体スープを入れのりをのせて撮影しました。
これで食べ始める事ができる仕上がりの状態です。

麺はノンフライタイプで縮れが少ない感じのものです。
お湯を注ぐ前の状態では細めに見えた麺ですが、仕上がり時は麺が少し太くしっかりしたものになっています。
つるりとした口当たりでコシも適度に感じられる麺に仕上がりました。
大盛タイプ90gの量はボリューム感もよく食べ応えがあって満足できると思います。

スープはチキンエキス、魚介エキス、塩、豚脂、植物油脂、糖類、昆布エキス、香辛料、香味調味油、デキストリン、発酵調味料、調味油脂、酵母エキスなどを合わせた醤油味仕立てです。
後入れ式の液体スープになっており、カップの中になじみやすくなっています。
魚介とチキンのダブルスープで、コクがあり深みのあるスープです。
醤油は薄口ベースのもののようですがだしの味も出ているためか結構濃い感じがしました。

具はチャーシュー、ねぎ、メンマ、なると、のりです。
基本的な醤油ラーメンの具材はおさえています。
のり4枚はかなり印象に残ります。チャーシューの質感がもう少しよいと満足度が上がりそうですが・・・

麺もスープもおいしく楽しめる一杯です。
お腹が空いた時でもしっかり楽しめる大盛サイズが嬉しい一杯です。
つい少し前までコンビニ店頭でお目にかかることもあったのですが、現在はサッポロ一番のホームページにも載っていないようです。
くじら軒のコラボ商品は時々出ているようなので再販されることを期待したいと思います。
ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/971-d2dda450

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad