オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

テーブルマーク 東北の味 岩手磯ラーメン

テーブルマーク 東北の味 岩手磯ラーメン



推奨調理時間 熱湯4分 内容量 104g(めん65g) 280kcal 食塩相当量 6.1g ノンフライ麺

テーブルマーク丼型カップ麺東北の味シリーズの一杯です。
今回は岩手磯ラーメンを紹介します。
魚介の旨みをブレンドした特製塩スープがセールスポイントで、280kcalとカロリー控えめな一杯です。



カップの中には液体スープ(後入れ)と先入れかやくの2袋が入っています。



麺は細めの縮れつきノンフライ麺です。
ここにかやくを入れてお湯を注ぎ4分で出来上がります。
液体スープはふたの上であたためておくことをおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
麺を結構しっかりほぐして液体スープを加えてなじませた状態で撮影しました。
これで食べ始める事ができる状態です。

麺は小麦粉、でん粉、塩、植物油脂などを配合したノンフライ麺です。
細めの縮れつき麺で4分仕上げで適度なかたさに仕上がりました。
口当たりがよく少しもっちりした感じの麺に仕上がっています。
麺量も65gとレギュラーサイズの丼型カップ麺の標準的なレベルで、大食い派の方でない限り満足できるものと思います。

スープは水あめ、豚脂、砂糖、ホタテエキス、しょうゆ、魚介エキス、香辛料、ポークエキス、チキンエキス、オイスターエキスなどをブレンドした塩味仕立てです。
魚介の旨みがメインですが、鶏・豚などの動物系のエキスも含まれています。
磯ラーメンという名の通り、磯の塩のイメージが感じられるちょっと塩気の強い感じのスープに仕上がっています。
そのため食塩相当量は6.1gとせっかくの低カロリーなのに塩分はちょっと高めになっています。

具はわかめフレーク、ごま、味付メンマ、ねぎ、めかぶ、なるとです。
わかめを使用することで具のボリューム感を演出することに成功しています。
そのほかの具材はあまり大きいものではないので、わかめの役割は大きいです。

東北在住ではないので、東北の味といってもピンとこないのですが磯のイメージの塩ラーメンをおいしく楽しめる一杯です。
ちょっとスープの塩気が強く、塩分が気になる方もいると思いますが・・・
地域によってはスーパーの店頭でもあまりお目にかからない商品ですが、見かけた際には一度お試しになってはいかがでしょうか?
ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/978-ed6c7040

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad