オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッポロ一番 サッポロ一番しょうゆ味(丼)

サッポロ一番 サッポロ一番 しょうゆ味(丼)」
men120512111

推奨調理時間 熱湯3分 内容量 80g(めん65g) 340kcal 食塩相当量 5.1g

おなじみサッポロ一番カップが新しくなりました。
新素材宣言と銘打って、おいしさを圧縮した七種類の具材が自慢の一杯です。

men120512115

カップの中には先入れ式の粉末スープと、かやくの袋が入っています。
このかやくの袋においしさを詰め込んだ7種類の具材が入っています。

men120512116

麺は縮れつきのもので、カップ麺によくあるタイプの麺です。
ここに先ほどの粉末スープとかやくを投入しお湯を入れて3分で出来上がります。

men120512117
出来上がりはこのような感じになりました。

7種類の具材はフリーズドライタイプで、お湯を注ぐ前は固形になっているので3分で出来上がった状態でもある程度かたまった状態になっています。
そこで最初に写真を撮るためにある程度ばらしてみました。
7種類の内訳は、コーン、チンゲンサイ、キャベツ、もやし、しいたけ、人参、ねぎです。
野菜ばかりで肉気はありません、もやしも入っていますが存在感が薄くなってしまっています。
ばらし方が下手だったせいか、ちょっと具の入りが寂しい感じに見えてしまいましたが見た目よりは豊富です。
実際食べるなら麺をほぐすと同時に豪快に混ぜてしまう事が多いのでそこまで気にならないかもしれません。

麺は3分でほどよい感じに仕上がります。かた過ぎず、やわらか過ぎずと言った感じです。
袋麺のサッポロ一番のイメージを損ねないような感じの麺です。
カップ麺でも袋麺と同じく醤油練りこみ麺を採用しているためだと思われます。

スープは同じしょうゆ味でもロングセラーのライバル商品である出前一丁とはかなり味が違います。
サッポロ一番はチキンエキスがメインのしょうゆ味で、しょうゆの味も少し強く出しています。
これに対して出前一丁はポークエキスがメインのしょうゆ味でマイルドな感じのスープです。
それだけに好みが分かれるところだと思いますが、根強いサッポロ一番ファンも多いと思います。
実は私、しょうゆ味に関しては出前一丁ファンなんですが、そんな私でもたまに食べるサッポロ一番しょうゆ味は昔からまた時々食べたいなと思わせてくれる味でした。
おいしさが多くの人に親しまれている商品なので安心して選ぶ事ができます。

袋麺のイメージがカップ麺でも十分再現できていると思います。
ロングセラーの親しまれた味はしょうゆ味ファンなら満足できるはずです。
残念なことにメーカーWebサイトの商品情報によるとカップのしょうゆ味は全国販売ではない(近畿以東の東日本のみ)ようです。






関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/98-84ed390e

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。