FC2ブログ

オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

サンポー 九州とんこつ味焼豚ラーメン

サンポー 九州とんこつ味焼豚ラーメン」



推奨調理時間 熱湯3分 内容量 94g(めん71g) 439kcal 食塩相当量 5.3g

変わらぬおいしさいつまでもをセールスコピーにしたサンポー九州とんこつ味焼豚ラーメンを紹介します。
東日本の方はあまり馴染みのない商品だと思いますが、かなりのロングセラー商品で九州のコンビニ(特に北部九州)ではたいていのお店でお目にかかる事ができる一杯です。
九州から遠く離れたわが地でも売っているスーパーはあるのですが、今回はふだんは取り扱いのないコンビニで九州フェアとして店頭を飾っていたのでフェア商品のいくつかとあわせて購入してきました。



カップの中には先入れ式粉末スープ、後入れ式調味油、紅しょうが、そして焼豚ラーメンに欠かすことのできない焼豚の合計4袋が入っています。



麺は油揚げタイプの細麺で縮れが少しついた感じです。
九州のとんこつラーメンは細麺ですが、まっすぐな麺というイメージがありますがこれは以前からこのスタイルを貫いています。
ここに焼豚と粉末スープを入れてお湯を注ぎ3分で出来上がります。
調味油はふたの上であたためておくとよいでしょう。



出来上がりはこのような感じになりました。
ふたを開けた時点ではかなり麺がかたく、スープの溶け残りもあったので少し麺をほぐしてスープをなじませてから撮影しました。
実際食べる前には麺はしっかりほぐしています。

麺は油揚げタイプの細めのもので少し縮れがついています。
仕上がりは結構かためで、しっかりほぐして食べ始めた段階でもまだカタ麺といった感じです。
やわらかめが好きな方は調理時間を調節するなどの工夫が必要です。
全体的には麺は他のとんこつ味ラーメンが増えてきて麺にこだわるものも多くなってきた今としてはかなりチープな感じがしてきますが、これはこれでなぜか悪くないような気がしてならないのです。
これがこの焼豚ラーメンの麺の味であり特徴でもあると思います。
71gの麺の量もレギュラーサイズながら多めで頑張っているところも、どちらかというと大食いな私には好感が持てます。

スープはポークエキス、豚脂、乳製品、塩、チキンエキス、香辛料、コーン、植物油脂、ねぎ、醤油、魚介エキスなどをブレンドしたとんこつスープです。
コーンとねぎはスープの原料ではなく、スープ粉末に含有された具材の一部と考えていいと思います。
さらっとしていながらコクとまろやかさも感じられ、それほど臭みやしつこさがなくおいしく味わえるとんこつスープに仕上がっています。
少し香辛料がきいているように感じられますが、なぜか時々食べたくなる味の秘訣はこのスープにあるんじゃないかと思います。

具は焼豚と紅しょうがです。
スープに含まれているコーンとねぎも実質的には具の一部です。
具はシンプルです、とんこつラーメン自体具はそれほど飾り立てることが少ないのでこれでよいと思います。
しかしもうなるとは復活の目が消えてしまったのかようにコーンが定着してしまった感じがします。
紅しょうがはあまり好きではないのでパスさせていただきました・・・すみません。

これがどこでも売っている地域の人ならわかると思いますが、なぜか時々食べたくなる一杯です。
麺のクオリティやスープのクオリティを求めるのであれば、ライバル商品は多くあります。
しかしそれらを尻目に九州の多くのコンビニではしっかり定番の座を確保しているのには営業努力より根強い人気に支えられているのだと思います。
全国のとんこつ味ファンのみなさん、これ見たの初めてという方にも機会があれば一度味わってみて欲しい一杯です。
この記事をアップした日現在、コンビニチェーンのミニストップで九州フェアが開催されておりそこでも販売されています(店舗により売れ行きにより取り扱いしてない店もあるかもしれません)ので一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/986-bd6161a0

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad