オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

マルちゃん あつあつ豚汁うどん

マルちゃん あつあつ豚汁うどん


推奨調理時間 熱湯5分 内容量 109g(めん70g) 425kcal 食塩相当量 6.1g

2016年も11月に入り、秋から冬へと季節の移り変わりを感じる頃になりました。
朝晩は寒さを感じ始める時期にぴったりな豚汁うどんが今年も発売されています。
先日食べたので記事で紹介します。



カップの中には先入れかやくと後入れ式の液体スープの2袋が入っています。



麺は縮れつきの平打ちタイプのもので、おそらく赤いきつねシリーズと同じものと思われます。
かやくのうち油揚げだけは最初からカップの中にセットされています。
ここにお湯を注ぎ5分で出来上がります。
液体スープの袋はふたの上であたためておく事をおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
具が沈まないように軽く麺をほぐし、液体スープを加えてなじませた状態で撮影しました。
実際食べる前にはしっかり麺をほぐしています。

麺はカップ麺のうどんによくあるスタイルの縮れのついた平打ちタイプの油揚げ麺です。
5分で適度のコシを保ちつつなめらかな口当たりの麺に仕上がりました。
少しもっちりした感じでおいしく味わえる麺です。
量は70gと赤いきつねに比べると少し控えめですが、このサイズのカップうどんとしては量は多めです。
お腹が空いている時はまた少し違うかもしれませんが十分満足できる量だと思います。

具は味付豚肉、味付油揚げ、ポテト、人参、ねぎ、ごぼうの6種類で、豚汁のイメージを再現する具材の構成になっています。
いつも思うのですが豚汁を名乗っている以上は具の量感をもう少し充実させて欲しいものです。
彩りはよいと思うのですが、うどんメインとは言え豚汁のイメージを持たせるには具も重要な要素だと思います。
クオリティをあげるにはコストも無視できないのでしょうが、そこは企業努力を期待したいところです。

スープはみそ、豚脂、ポークエキス、醤油、野菜エキス、砂糖、塩、香辛料、魚介エキス、酵母エキス、香味油脂、たん白加水分解物、発酵調味料などを合わせたみそ味仕立てです。
液体スープ(実際はペースト状)なので溶け込みやすくなっています。
コクのある少し甘辛い感じの合わせみそのスープは豚汁のイメージをうまく演出しています。
少し濃いめの味は私の好みの味に近く、おいしく感じられました。

おいしい豚汁とうどんがうまくくマッチした一杯です。
赤、白の合わせ味噌を使ったスープは少し濃い感じもしますが、全国で幅広く受け入れられる味に仕上がっていると思います。
あくまでうどんなので麺が主役なんですが、豚汁を名乗る以上は具の量感、質感の向上にもうひと工夫あってもよさそうに思います。
これから日々冷え込みが厳しくなってくる季節に向けて、あたたまる事ができる嬉しい一杯です。
ごちそうさまでした。



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/991-55f97fcf

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad