オケララーメン

カップラーメンを中心に、私の独断と偏見で記事を書いてゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿がきや 冬季限定コク塩ラーメン

寿がきや 冬季限定 コク塩ラーメン」



推奨調理時間 熱湯4分 内容量 108g(めん65g) 365kcal 食塩相当量 7.4g ノンフライ麺

寿がきやから今シーズンも販売された冬季限定のコク塩ラーメンです。
もう春になってしまったので、入手は困難かもしれませんが我が家に在庫があったのを食べたので紹介します。
背脂と白菜の白く輝く旨コクスープがセールスポイントの一杯です。



カップの中には後入れ式液体スープ、後入れ式粉末スープ(かやく入り)、先入れ式かやくの3袋が入っています。



麺は縮れのついた中細ノンフライ麺です。
先入れのかやくを入れ、お湯を注いで4分で出来上がりです。
液体スープはふたの上であたためておくことをおすすめします。



出来上がりはこのような感じになりました。
まず具ができるだけ沈まない様にしながらしっかり麺をほぐし、液体スープと粉末スープを加えてなじませた状態で撮影しました。
仕上げを終えて食べ始める事ができる状態で撮影しました。

麺はでん粉、植物油脂、小麦たん白、大豆多糖類、たん白加水分解物などを配合した中細タイプの縮れつきノンフライ麺です。
4分で口当たりのよいコシと歯ごたえを感じる麺に仕上がりました。
スープとの絡みもよく、麺をすするとスープの風味もよく感じる事ができます。
麺の量は65gとレギュラーサイズの丼型カップ麺では標準的なレベルです。

具は白菜、ねぎ、フライドガーリック、とうがらし、チャーシューです。
チャーシューと白菜が先入れかやくで、そのほかか粉末スープと同じ袋に入った後入れ式です。
白菜のカットはそこそこ大きめで存在感があり、とろとろになっているのがおいしく感じました。
チャーシューはペラペラで少しチープ感がするのが残念なところです。
特徴的な具材をおいしく楽しめるのがこの一杯の魅力ですが、もう少し具のボリューム感とクオリティを上げて欲しいところです。

スープは醤油、動植物油脂、チキンエキス、ポークエキス、乳糖、香辛料、野菜エキス、オニオンパウダー、香味油、ゼラチン、ポークプロテイン、砂糖、たん白加水分解物、魚醤、いかエキス、酵母エキスなどを合わせた塩味仕立てです。
粉末スープと液体スープのダブルタイプで、粉末スープにはかやくの一部が含まれています。
すっきり、さらっとした感じの塩味スープは少し香辛料の風味が強く感じられ、そこに背脂のコクが加わります。
スパイシー感が少し後味として口に残り、冬にはしっかりあたたまる事ができるスープに仕上がっています。

冬にはすっかりおなじみになった、おいしくあたたまる事ができる一杯です。
毎回感じるのですがもう少し具材の質感や量感を上げることができればもっと満足度が上がりそうです。
白菜の食感が印象的でコクがあって少し辛味のある味わい深いスープがおいしい一杯です。
もう春になってしまったので入手は困難かもしれませんが、次の冬にもお目にかかれることを期待したいと思います。
ごちそうさまでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://okerajapan.blog.fc2.com/tb.php/999-4eed5fd4

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

オケラ

オケラ

カップ麺を中心に麺類を紹介するブログを書いています。
コメントも随時募集中です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。